とある日、オンデマンド出版のお誘いが。

去年の話しになりますが、とある出版社からコンタクトがありました。

ギター関係ではありません。


私のホームページやブログやYouTubeなどを見て興味を持ったらしく本を書いてみませんか?みたいな話でした。教則本とかではなく、ギターを20才から始めて今の所まできたミュージシャンとしての生き方に興味を持ってくれたみたいで、そういう事を書いてもらいたいという感じでした。


疑い深い私はその会社をネットで調べてみましたが詐欺とかではなく一応きちんとしている感じの所でした。本はオンデマンド出版で、オンデマンド出版とはアマゾンとかと連携して注文があれば必要な部数だけを印刷して本にしてお客様の手元に届けるシステムです。売れ行きがよければコンビニの店頭にも並ぶみたいです。


コスト的には普通の出版よりかなり抑えられる感じになります。やるやらないは別としてとりあえずその出版関係の事を知識として知っておきたい部分もあったので、実際の費用、本をだす流れと期間、どういう販売方法、どれぐらい売れると見込んでいるのか、印税、書き方等色々きいておきました。


まあ悪い話ではないのですが、今まさに色々と挑戦している時期でまだまだこれから面白い事が出来そうな予感もあるし、今の自分を本にまとめるにはまだ早く面白味がないので今回はお断りしました。一応今それをするべきかどうかの吟味はしますし、どうせ出版するなら濃い内容にしていきたいですしね。とりあえず今後のために名刺交換はさせていただきました。


そうか、本か。そんな事を言われたのは初めてなので全然意識した事なかったけど、いざという時のために考えをまとめておくのも大事かなと思いました。自分の考えを文として書きまとめておくツールとしてブログはとてもいいですね。

そんなこんなでときどき長々と書く事があるかと思いますが、そのような事情もあってのことなのです。どうか暖かく見守っていてください。


またいずれミュージシャンを目指す人にとって少しでも参考になるように一生懸命頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



mako-G's Blog

ギタリストmako-Gのブログです。音楽関連や日々の事などを書いております。

0コメント

  • 1000 / 1000